YUKI皮フ科形成外科

神経鞘腫(Schwannoma or Neurinoma)
治療経過

他院で一度生検(少量の組織をとって病理検査をすること)され神経鞘腫と診断されました。そこでは腫瘍を切除して植皮術(他の部位から皮膚を移植する方法)が必要(入院して)と言われ、他でも意見を聞きたいとのことで当院を受診されました。

神経鞘腫は皮膚由来の腫瘍ではないため皮膚を切除する必要はありません。そのため膨らんでいる皮膚をすべて切除する必要はなくもちろん植皮術は必要ありません。

趾神経ブロック下に止血帯を装着して、出血をコントロールした状態で手術を行っています。腫瘍直上の皮膚はかなり薄くなっていたため、単純縫合ができる範囲で皮膚も含めて腫瘍を摘出しています。

術後再発なく経過良好です。

合併症:再発・感染・肥厚性瘢痕・神経障害
費用:17,310円(神経腫切除術(指(手、足))
費用:17,310円(別途で病理検査代が必要)
治療期間:術後約10~14日で抜糸
合併症:感染・創離開・再発・
神経障害
費用:9,150円
費用:(ガングリオン摘出術(手)
費用:(保険適応自己負担3割の場合)
治療期間:術後約2週間で抜糸

右のもみあげの皮下に存在する径2cmの腫瘍です。他院の整形外科を受診し、そのままでよいと言われ放置していましたが、徐々に大きくなり心配になり受診されました。

もみあげに隠れて傷痕は目立ちません。筋膜の下には顔面神経が走行しているため最大限の注意が必要です。
(場合によっては全身麻酔で手術可能な病院をご紹介します。)

合併症:再発・皮下血腫・感染・神経障害
費用:32,310円(神経腫切除術(その他のもの))
費用:32,310円(別途で病理検査代が必要)
治療期間:術後約1週間で抜糸
TOP