YUKI皮フ科形成外科

血管腫(Hemangioma)治療経過

血管腫(Hemangioma)
治療経過

大腿

右大腿皮下の静脈奇形(Venous malformation)です。静脈奇形とは静脈の成分が拡張・腫瘤化したもので、部位や大きさ、深さは様々です。体表面から青く透けてみえたり、本症例のように見た目では分からないものもあります。石のようなもの(静脈石)や痛みを伴うこともあります。治療は摘出術を行います。

 

合併症(リスク):再発・肥厚性瘢痕
費用:皮下血管腫摘出術
費用((露出部以外3~6cm)12,210円
費用((別途で病理検査代3,030円)
費用((保険適応自己負担3割の場合)
治療期間:術後約1週間で抜糸

 

口唇

下口唇の静脈湖(Venous lake)です。静脈湖とは線維組織の壁で囲まれた拡張した静脈で構成される静脈奇形の一種です。

 

口唇の赤唇部(赤い部分)の傷痕はとてもきれいに治ることが分かります。

合併症(リスク):再発・口唇の変形
費用:粘膜下血管腫摘出術(露出部3cm未満)
費用:10,440円(別途で病理検査代3,030円)
費用:(保険適応自己負担3割の場合)
治療期間:術後約1~2週間で抜糸

 

別の症例でも傷痕は比較的目立ちにくくなっているのが分かります。治療法としてはレーザー照射やサージトロンでの焼灼など様々な方法が報告されていますが
、再発がなるべく少なく目立ちにくい傷痕になるのが
大切です。

合併症:再発・口唇の変形
費用:粘膜下血管腫摘出術(露出部3cm未満)
費用:10,440円(別途で病理検査代3,030円)
費用:(保険適応自己負担3割の場合)
治療期間:術後約1~2週間で抜糸

 

手指

左環指に疼痛を伴うしこりが出現し、切除を希望され来院された方です。手指には神経血管束が掌側(手のひら側)と背側に走行しているため、術野を確実に展開する必要があります。また関節の皺(皮線)に直交する切開は術後の瘢痕拘縮を生じやすいため、皮線に直交しないようにデザインしています。

病理結果は静脈奇形でした。術後1ヵ月で再発や関節の可動域制限は認めません。

合併症:再発・神経障害・瘢痕拘縮
費用:粘膜下血管腫摘出術(露出部3cm未満)
費用:10,440円(別途で病理検査代3,030円)
費用:(保険適応自己負担3割の場合)
治療期間:術後約1~2週間で抜糸

 

前腕

創部は術後半年~一年かけて目立ちにくくなっていきます。

合併症:再発・肥厚性瘢痕・ケロイド
費用:皮下血管腫摘出術(露出部3cm未満)
費用:10,440円(別途で病理検査代3,030円)
費用:(保険適応自己負担3割の場合)
治療期間:術後約1~2週間で抜糸

下顎

他院口腔外科にて全身麻酔で切除が必要と言われ、セカンドオピニオン目的で受診されました。超音波検査で比較的浅層に存在する静脈奇形疑いであったため、局所麻酔で切除しました。

合併症:再発・肥厚性瘢痕・ケロイド
費用:皮下血管腫摘出術(露出部3cm未満)
費用:10,440円(別途で病理検査代3,030円)
費用:(保険適応自己負担3割の場合)
治療期間:術後約1~2週間で抜糸
TOP